エコーロケーションで空間把握できる
エコーロケーションで空間把握できる / Credit:北野武, 座頭市(2003), 製作:株式会社TAP
medical

人間も「エコーロケーション」で空間を把握できると明らかに

2021.06.06 Sunday

Can echolocation help those with vision loss? https://www.eurekalert.org/pub_releases/2021-06/du-ceh060121.php
Human click-based echolocation: Effects of blindness and age, and real-life implications in a 10-week training program https://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0252330

「背後から近づく敵の気配を察知する」「暗闇でも周囲を把握する」など、視覚に頼らない空間把握技術を習得したいですか?

新しい研究によると、これは漫画や映画、私たちの妄想だけには留まりません。だれもが習得可能かもしれないのです。

イギリス・ダラム大学(Durham University)心理学部に所属するロア・ターラー氏ら研究チームは、訓練を受けた視覚障がい者たちが反響定位(またはエコーロケーション)によって空間を把握できると明らかにしました。

また実験では、目が見える健常者でもエコーロケーションの技術を習得できると分かっています。

研究の詳細は、6月2日付の科学誌『PLoS One』に掲載されました。

音の反響で空間を把握する「エコーロケーション」

エコーロケーションによって空間把握する訓練を実施
エコーロケーションによって空間把握する訓練を実施 / Credit:Depositphotos

エコーロケーションは、動物が音や超音波を発し、その反響で物体との距離や大きさ、方向などを把握する技術です。

この技術は一般的にコウモリやクジラなどが行うことで知られています。

以前の研究では、一部の視覚障がい者が舌打ちや杖で地面をたたく行為により、エコーロケーションを行っていると示唆されていました

そこで研究チームは、人々がどのようにエコーロケーションを習得するのか研究することにしました。

実験には、14人の目が見える健常者とエコーロケーション経験のない12人の視覚障がい者が参加。

また参加者たちの年齢(21~79歳)や性別はさまざまであり、10週間のトレーニングプログラムで、それらの要因が技術習得にどのような影響を与えるか調査しました。

彼らはエコーロケーション専門家のもと、舌打ちによるエコーロケーション技術を学び、室内や野外で空間を把握する訓練を受けたとのこと。

次ページエコーロケーションはだれもが習得可能だった!?

<

1

2

>

医療medical

もっと見る

Special

注目pick up !!