ニンジンを食べすぎると柑皮症になる
ニンジンを食べすぎると柑皮症になる / Credit:Depositphotos
health

ニンジンを食べすぎると肌がオレンジ色になる可能性がある (2/3)

2021.10.06 Wednesday

前ページニンジンの食べすぎで肌がオレンジ色になる「柑皮症」

<

1

2

3

>

色素が皮膚に蓄積する

色素が皮膚に蓄積してオレンジ色になる
色素が皮膚に蓄積してオレンジ色になる / Credit:Depositphotos

アメリカ・カリフォルニア大学サンタバーバラ校(UCSB)の研究者は、「β-カロテンを取りすぎると、余剰分が血液に流入する可能性がある」説明しています。

血液自体が影響を受けることはありません。

しかしこの素が、足のかかとや手のひらなど、皮膚の厚い部分に沈着し始めます

シャオ氏はこの点を次のように解説しています。

皮膚が厚い部分では、より多くの層が重なった状態にあります。そのため色素がはっきりと見えるようになるのです。

逆に皮膚が薄い部分では、皮膚が頻繁にはがれ落ちており、色素が蓄積されないと考えられます」

では、ニンジンをどれくらい食べれば柑皮症になってしまうのでしょうか?

次ページニンジンを何本食べると皮膚がオレンジ色になるの?危険性は?

<

1

2

3

>

健康のニュースhealth news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!