宇宙空間での人体の反応は?
宇宙空間での人体の反応は? / Credit:Depositphotos
space

生身で宇宙空間に出たとき、人体はどれだけ耐えられるのか?

2021.11.21 Sunday

What would happen to the human body in the vacuum of space? https://www.livescience.com/human-body-no-spacesuit

映画などのフィクションの世界では、宇宙空間に放り出された生身の人間に劇的な変化が訪れます。

急激に膨張して爆発したり、瞬時に凍り付いたりするのです。

これは明らかに「大げさな表現」ですが、人体では同じような効果が控えめに生じています

ここでは、宇宙空間で人体がどうなってしまうのか解説します。

真空では体内の水が沸騰し、人体を膨張させる

液体の沸点は、気圧に応じて変化します。

気圧が小さくなればなるほど、沸点も下がるのです

実際、地表の標準的な気圧環境では水が100℃で沸騰しますが、富士山の頂上では87℃で沸騰するのです。

では、宇宙まで高度を上げるとどうなるのでしょうか?

宇宙空間では水の沸点が下がり蒸発する
宇宙空間では水の沸点が下がり蒸発する / Credit:Depositphotos

宇宙は空気がない真空状態であり、当然大気圧もありません。

そのため液体の沸点は大きく下がります。

NASAの科学者であるクリス・レーンハート博士は、人体への影響について次のように述べています。

「人体の60%が水でできていることを考えると、これは深刻な問題だと言えるでしょう。

気圧がない場合、体内の水分は沸騰し気体に変化します。

つまり、水分を含むすべての組織が膨張し始めるのです」

とはいえ、映画のようにすぐに体が爆発したり、血液が沸騰したりすることはありません。

次ページ真空でも人体は爆発しない!一瞬であれば生き残ることが可能!

<

1

2

3

>

宇宙のニュースspace news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!