人工培養脳に性別を持たせることに成功! 男性化で脳容積と密度が増加
人工培養脳に性別を持たせることに成功! 男性化で脳容積と密度が増加 / Credit:カリフォルニア大学(脳オルガノイドの図の参考)
brain

2022.01.31 Monday

人工培養脳に性別を持たせることに成功! 男性化で脳容積と密度が増加 (2/3)

前ページ脳の性別は遺伝子と関係しなかった!

<

1

2

3

>

男性化は興奮性ニューロンを増加させる

男性が興奮しやすい原因かもしれない
男性が興奮しやすい原因かもしれない / Credit:Canva . ナゾロジー編集部

アンドロゲンは細胞の質にどんな影響を与えたのか?

謎を確かめるため研究チームは、脳オルガノイドを解剖・粉砕して、内部の細胞の種類を詳しく調べました。

結果、男性化した脳オルガノイドは、興奮性ニューロンの出す信号出力が顕著に増大していることが判明します。

一方、興奮と対になる抑制性ニューロンの増加は確認されませんでした。

この結果は、男性化した脳オルガノイドでは、興奮と抑制のバランスが「興奮側」に大きくシフトしたことを示します。

容積の増加や細胞密度の増加と違って、興奮と抑制のバランス変化は、精神により大きな変化を与えると考えられます。

もしかしたら男性が興奮しやすいのも、脳が男性化して興奮ニューロンの出力が増えたからかもしれません。

次ページ性差の根源が解明されれば、性別のコントロールも可能に

<

1

2

3

>

脳科学のニュースbrain news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!