ヒトの脳は宇宙に適合して自らを「新しい型」に変化させると判明!
ヒトの脳は宇宙に適合して自らを「新しい型」に変化させると判明! / Credit:Canva . ナゾロジー編集部
brain

2022.02.21 Monday

ヒトの脳は宇宙に適合して「ニュータイプ」に変化すると判明! (2/2)

ナゾロジーチャンネル動画公開中

地球上で最も長く姿を変えずに残り続けている生物種とは?

前ページヒトの脳は宇宙に適合して自らを「新しい型」に変化させると判明!

<

1

2

>

変化は感覚、視覚、言語にも及び宇宙適合した新人類を創り出す

変化は感覚、視覚、言語にも及び宇宙適合した新人類を創り出す
変化は感覚、視覚、言語にも及び宇宙適合した新人類を創り出す / Credit:Canva . ナゾロジー編集部

今回の研究によって、宇宙という新たな生活空間に対しては、大規模な神経接続の再編成を行い、自らを無重力環境に適合させていることが示されました。

これまでの研究によって宇宙環境での生活が、運動野のような特定の領域内での神経接続を変化させることは知られていましたが、運動野間のような大規模な接続性の変化が起きていることが示されたのは、今回の研究がはじめてとなります。

さらに研究者たちは、確認された領域の接続性の変化は、運動機能だけでなく「感覚」「言語」「視覚」など無数の機能に影響を与える可能性があると考えています。

脳の左右・前後・上下の接続性の変化は神経ネットワーク全体に多大な影響を与える可能性があり、運動機能を越えて精神や認知機能に長期的な変化を促す可能性があるからです。

実際、地球への帰還後7カ月が経過した宇宙飛行士の脳を再度スキャンしたところ、宇宙生活で獲得された接続性の変化が地球に戻った後も維持されていることが示されています。

この結果は、一度宇宙に適合した脳は、地球に戻った後も長期にわたって変化したままであることを示します。

もし人類が大規模な宇宙進出を果たした場合、この持続的な接続性の変化は、多くの人々の脳に発生し、いつかは宇宙に適合した「新しい型」の神経接続を持つ人々が多数派を占めるようになるかもしれません。

研究者たちは今後、脳の接続性の変化が宇宙飛行士の精神に与える影響を調べていくとのこと。

宇宙環境が人の精神にどのような変化を与え、人の感覚や認知機能をどのように変革するかが明らかになれば、現代の宇宙飛行士たちや未来の子孫の健康管理にとって、有用な基礎データとなるでしょう。

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

脳科学のニュースbrain news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!