脳に刺した電極で「脳に閉じ込められた」人と通信を可能にする
脳に刺した電極で「脳に閉じ込められた」人と通信を可能にする / Credit:wyss Center . Completely locked-in man uses brain-computer interface to communicate
brain
Brain-computer interface helps patient with locked-in syndrome communicate https://www.livescience.com/brain-computer-interface-als-communicate
Spelling interface using intracortical signals in a completely locked-in patient enabled via auditory neurofeedback training https://www.nature.com/articles/s41467-022-28859-8

2022.03.28 Monday

2022.03.25 Friday

難病で「脳に閉じ込められた男性」、脳インプラントで家族との会話に成功

難病で運動能力を奪われた男性が家族との会話に成功しました。

ドイツのテューヒンゲン大学(EKUT)で行われた研究によれば、脳に刺し込んだ複数の電極(脳インプラント)から電気活動を読み取ることで、体を全く動かせなくなった患者とのコミュニケーションに成功した、とのこと。

患者は体を動かす神経を徐々に蝕まれる筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患っており、唯一の可動部位であった眼球の動きがなくなる前に、脳インプラントを受け入れることを了承していました。

研究が進めば、同様の症状によって、脳の中に閉じ込められた人々を解き放つことができるでしょう。

研究内容の詳細は2022年3月22日に『Naturer Communication』にて公開されています。

脳に刺した電極で「脳に閉じ込められた」人と通信を可能にする

脳に刺した電極で「脳に閉じ込められた」人と通信を可能にする
脳に刺した電極で「脳に閉じ込められた」人と通信を可能にする / Credit:Ujwal Chaudhary et al . Spelling interface using intracortical signals in a completely locked-in patient enabled via auditory neurofeedback training(2022) . Nature Communications

人間にはと体という、2つの器が存在します。

1つ目の器である脳は意識や思考の働く現場であり、精神の源として頭蓋骨内部に存在します。

2つ目の器は血液や筋肉、骨や内臓で満たされてた体そのものであり、1つめの器である脳から発せられた命令は体を通して実行されます。

そして脳と体はさまざまな種類の神経で接続されており、脳からの命令と体からの感覚が行き来しています。

国から難病として指定されている筋萎縮性側索硬化症(ALS)では、脳の命令を体に伝達する運動ニューロンに障害が発生し、機能が停止してしまうことが知られています。

そのためALSが進行した患者では、意識や感覚がハッキリしていながら外部へ一切の働きかけができなくなり、精神が脳の中に閉じ込められた状態に陥ってしまうケースが知られていました。

(※脳と体の連結部(脳幹)を物理的に損傷した場合にも「閉じ込め症候群」と呼ばれる症状が発症しますが、ALSとは発生原理が異なります)

ドイツの病院に入院していた32歳の男性(仮称:ジョン)も重度のALSを患っており、唯一の可動部位であったまぶたや瞳の動きも止まろうとしていました。

まぶたや瞳の動きはジョンにとってYES・NOといった最低限の意思表示をする唯一の手段であり、これらが失われた場合、ジョンの精神は脳の中に完全に閉じ込められ、二度と外部に意思を届けることができなくなります

64本の電極を備えたマイクロチップが脳の2カ所に設置された
64本の電極を備えたマイクロチップが脳の2カ所に設置された / Credit:wyss Center . Completely locked-in man uses brain-computer interface to communicate

そこで今回、テューヒンゲン大学の研究者たちは、ジョンに対して64本の針のような電極を搭載したマイクロチップを2つ、脳に埋め込む提案を行いました。

電極が感知した脳の電気活動を読み解く(デコードする)ことで、ジョンの意思をジョンの体を経由せずに脳から直接、知ることが可能になります。

ジョンは研究者たちの申し入れを受け入れ、ジョンの脳の2カ所に電極群が埋め込まれまれることになります。

しかしジョンにとっては、ここからが試練となりました。

次ページ最初の3カ月は失敗の連続だった

<

1

2

3

4

>

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

脳科学のニュースbrain news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!