GWに天体観測を楽しむのはいかがでしょう?
GWに天体観測を楽しむのはいかがでしょう? / Credit:canva
space

2022年GWのオススメ天文イベントを紹介! 明るさナンバーワンツー惑星が大接近! 昼間でも見えるかも!? (3/5)

2022.04.28 Thursday

前ページ<span class="s1">4月30日:水星とプレアデス星団が大接近</span>

<

1

2

3

4

5

>

5月1日:木星と金星が早朝に大接近

見どころレベル★★★

地球からもっとも明るく見える惑星である金と木星。

金星は「明けの明星」「宵の明星」という別名のとおりですが、木星も「真夜中の明星」と呼ばれていたほど明るく、目立ちます。そんな「2大スター」が共演中。

最接近となる51日は0.2°(満月の見かけ直径の4割ほど)まで近づきます。

木星と金星が大接近
木星と金星が大接近 / credit: 国立天文台

ただし、観測の推奨時刻となる日の出の1時間前は(東京の5月1日の日の出は4時50分頃)、高度10°ほど。東の空のかなりひらけたところで観測する必要があります。

このとき、金星の明るさは−4.1等で木星は−2.1等。明るいので肉眼でも目をひくと思いますが、接近の様子をしっかり見るには双眼鏡を使用しましょう。

高度があがるにつれて、空がどんどん明るくなっていくため、ギリギリまで粘りたいところ。

望遠鏡ですと、昼間の青空でも観測できますが、太陽にはくれぐれも注意してください。

次ページ<span class="s1">5月2日:細い三日月と水星が接近</span>

<

1

2

3

4

5

>

宇宙のニュースspace news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!