自殺や自傷について考えるとストレスが軽減されると判明!
自殺や自傷について考えるとストレスが軽減されると判明! / Credit:Canva . ナゾロジー編集部
psychology

2022.05.02 Monday

自殺や自傷について考えると「こころの痛み」が軽減されると判明 (2/3)

ナゾロジーチャンネル動画公開中

月はいずれ地球からなくなる!? そのとき地球への影響は?

前ページ自殺や自傷について考えるとストレスが軽減される

<

1

2

3

>

心が安らぐのは「感情の調節機能」を借りているから

自殺念慮や自傷行為は中毒性があるため繰り返す傾向にあります
自殺念慮や自傷行為は中毒性があるため繰り返す傾向にあります / Credit:Canva . ナゾロジー編集部

なぜ自殺念慮と自傷行為が心の痛みを和らげるのか?

研究者たちは、この奇妙な心理の背景には「人間に備わった心の調節メカニズム」が潜んでいると考えています。

人は生きていく過程でさまざまな状況に直面し、そのたびに感情を刺激されます。

しかし全ての刺激に対して感情を剥き出しにすることは、集団生活を不可能にします。

たとえば狩りにおいて獲物を見つけただけで喜びのあまり叫んでしまったり、捕食者が近くに迫ったときに泣きわめいてしまえば、自分だけでなく集団の利益を棄損します。

そのため人間には、自らの感情を調節する機能が備わっています。

研究者たちは、自殺念慮や自傷行為は恐怖や痛みといった命にかかわる緊急事態を発生させるため、心の痛みに構うヒマを無くすような調節機構が働くと考えています。

つまり、心の痛みを肉体の痛みや死の恐怖で流してしまうわけです。

問題は、少なくない人々がこの調節機構の「中毒」になってしまうという点にあります。

次ページ自殺念慮と自傷行為は「悪魔との契約」につながる

<

1

2

3

>

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

心理学のニュースpsychology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!