心の安定を保つ鍵は「ネガティブな感情を受け入れる」ことだと証明される

psychology 2018/10/18

Point
・ネガティブな感情を排除しようとすることで、むしろネガティブな感情を強化されることが、実証実験で証明された
・自分自身の「一部」であるネガティブな感情を受け入れることで、内的な融合を図ることができ、感情の起伏に耐えるための心の「筋肉」が育つ
・ネガティブな感情を素直に受け入れて「流す」ことで、これらの感情に晒される時間が短くなり、結果的に心を健康に保てる

「失恋した時は思いっきり泣くことが早く立ち直るコツだ」とよく言われますが、今回はこれを裏付ける研究結果を紹介します。

仕事や人間関係で生じる自分自身や他人に対する悲しみ、失望、怒りといった否定的な感情に支配されそうになる時、私たちの多くはこれらの感情から逃げようとします。ネガティブな感情を抑え、こうした感情を抱くこと自体に罪悪感を持つことはよくあることです。

ところが、トロント大学のブレット・フォード氏とカリフォルニア大学のアイリス・モース氏らが行った研究によって、実はネガティブな感情を排除しようとすることで、そうした感情をむしろ強化することが証明されました。逆に、ネガティブな感情を持つことを自分に許すことで、かえって感情が安定するというのです。研究結果は、雑誌Journal of Personality and Social Psychologyに掲載されています。

The Psychological Health Benefits of Accepting Negative Emotions and Thoughts: Laboratory, Diary, and Longitudinal Evidence.

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28703602

これまでの研究でも、ポジティブ、ネガティブな感情にかかわらず、自分の感情をありのままに受け止めることが、心の健康を導くことが示されていました。そこでフォード氏らは、ネガティブな感情を受容することが心の健康にどのように影響するかを詳しく探るため、フォード氏らは約1,300名の成人を対象とした3つの実験を行いました。

最初の実験は、1,003名の被験者を対象にしたものです。被験者らは「自分が感じている感情を感じてはいけないと自分に言い聞かせることがある」などの特定の文をいくつか示され、これらにどの程度同意するかを評価するように指示されました。その結果、こうしたネガティブな感情を否定するような内容の文に同意しない人、つまりネガティブな感情を受け入れる人は、これを否定しようとする人よりも精神的安定度が高いことが明らかになりました。

2つ目の実験には、156名の被験者が参加しました。被験者らは、就職の面接を模した3分間のスピーチを録画するよう指示されました。スピーチが面接官に見られるという説明を受けた被験者らは、2分間の準備時間を与えられた上で、自分の持つスキルについてアピールするように指示されました。その結果、このタスクに取り組むことに対するネガティブな気持ちを避けようとした被験者は、これを受け入れた被験者と比べてスピーチに苦労することがわかりました。

最後の実験では、222名の被験者が2週間にわたって日常生活において嫌だと感じたこと、またこれらの経験に対して生じた自分の感情を記録するように指示されました。被験者らは、半年後に心理状態を評価されました。その結果、嫌な経験に対する否定的感情を避けようとした被験者には、これを受け入れた人と比較して、半年後に不安症やうつ病などの感情障害の兆候が多く見られました。

研究チームは、ネガティブな感情を受け入れることが習慣化している人は、感情を素直に受け入れてすぐに「流す」ため、ネガティブな感情に晒される時間が短くなり、結果として心を健康に保つことができるのではないかと推測しています。自分自身の「一部」を構成する否定的感情を拒否することは、自分自身がバラバラに分裂することに等しいことです。

ネガティブな感情を受け入れることを習慣にすることで、特定の感情に固執して引っ張られることなく、あらゆる感情の満ち引きに耐えるための心の「筋肉」が鍛えられるのです。この「筋力」が育てば、感情の起伏が生じても内的な集中が可能になります。

 

これは「否定的な感情をあるがままに受け入れる」ことを推奨するヨガや瞑想などの経験がある方にとっては、とりたてて新しいニュースではないかもしれません。とはいえ、フォード氏らの実験でこのことがはっきり裏付けられたことは心強いですね。あなたも今日から、悲しい時は悲しい気持ちを正面から受け止めて、思いっきり涙を流すことを習慣にしてみてはいかがでしょうか?

 

脳を科学的に覚醒させる7つの方法「不安を65%減らす音楽」

 

via: medicalnewstoda, psychologytoday/ translated & text by まりえってぃ

 

SHARE

psychologyの関連記事

RELATED ARTICLE