culture

人間との恋を諦めた人にオススメの「人外恋愛映画」8選

2021.01.27 Wednesday

2019.03.23 Saturday

1枚目の画像
Credit:twitter.com/shapeofwater

みなさん、恋してますか?かく言う私は、サッパリです。

今回は、恋愛事情に乏しくてもとりあえず月50本は映画を観てしまう筆者が、選りすぐりの「人間以外との恋愛映画」をご紹介。

「人間はもう諦めた」という1周回ってポジティブな方、あるいはモテすぎて「人間との恋愛に飽きた」という羨まけしからん方のどちらにもオススメです。

人外恋愛の肝は、なんといっても「禁じられた恋」的な雰囲気。ドキドキも一層高鳴ります。

さらに内面の美しさや、人種差別のように「マイノリティが陥る苦しみ」を教えてくれる奥深いジャンルでもあるのです。

それでは、早速いってみましょう。

1. 弟の彼女はラブドール!『ラースと、その彼女』(2007)

極度のシャイで人とほとんど会話できない、純朴な青年ラースが主人公。そんな彼を心配する兄夫婦でしたが、ついにラースから「彼女ができた!」との一報が入ります。しかし、彼が連れてきたのは、「ビアンカ」と名付けられた等身大のラブドールだったのです。

確かに、告白してもフラれる心配はないので彼女にはしやすいですが…。ビアンカと「もう眠い?」とか普通に会話するラースを見て、お兄ちゃんも「とうとう弟がイカれちまった!」と焦ります。

ですが、会話もロクにできなかった弟がビアンカとなら会話も弾む…。つまりこれは、「自分自身を変えようとする」青年の成長譚でもあるのです。みなさんも、子供の頃、大切にしていた人形とおしゃべりした経験があると思います。1人2役をすることで、「他者」という存在を学んでいくのです。

最後には、ほっこりとさせられるハートウォーミングな一作です。

次ページ2. 大人になってマーメイドと再会『スプラッシュ』(1984)

<

1

2

3

4

5

6

7

8

>

サブカル・アートのニュースculture news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!