影とパズルの幻想世界にうっとり…「アートパズル展」が浜田市世界こども美術館で開催

culture 2019/03/28
Credit:浜田市世界こども美術館

島根県の浜田市世界こども美術館では、本日より「アートパズル展」が開催されています。会期は3月28日(木)から5月26日(日)までです。

見て・触って・体験するアートなパズルの世界。思わずその世界観に引き込まれる本展では、あそび方はもとより形や素材、デザインの違う多種多様なパズルが取り揃えられています。

注目なのが、組み木立体アートのブランド「ミャゴレグノ」さんのハンドメイドパズルです。ツイッターで作品の一部が紹介されています。

作品と影が一体となっている展示はなんともアーティスティック!

ミャゴレグノさんの作品は全部で13点展示されています。

また「日本テセレーションデザイン協会」考案の、同じパターンの繰り返しをつかって無限に広がる敷詰めパズルも必見です。

Credit:浜田市世界こども美術館

会期/3月28日(木)-5月26日(日)開館時間/午前9:30~午後5:00(最終入館は午後4:30まで)

休館日/毎週月曜日( 4/29、5/6 は開館)、5/1(水)、7(火)、8(水)

会場/浜田市世界こども美術館

Credit:浜田市世界こども美術館

画家モネは私たちの脳を操っていた!? 科学者が絵画にひそむ秘密を明らかに

reference: 浜田市世界こども美術館 / written by Nazology staff

SHARE

TAG

cultureの関連記事

RELATED ARTICLE