science technology

世界中の博物館が「最高の展示物」を決めるバトルをSNS上で開始!? 貴重なお宝がつぎつぎと

2020.08.07 Friday
1枚目の画像
Credit: twitter

今年4月、コロナ禍で休館を迫られた世界中の博物館が、SNS上で「世界一おぞましい展示物」を決めるバトルを繰り広げ、話題になりました。

きっかけは、ヨークシャー博物館(英)が、公式ツイッター上で「コレクションの中から最も不気味な展示物を投稿しましょう」との呼びかけでした。

これが意外な評判を呼び、「 #CURATORBATTLE 」として、毎週ごとにテーマに沿った展示物を紹介し合う人気企画となっています。

しかし、それもついにグランドフィナーレを迎えました。

ラストマッチは、テーマ制限なし。シンプルに「世界最高の展示物」を決めよう、という最後にふさわしいバトルとなっています。

ヨークの兜(カブト)

仕掛け人のヨークシャー博物館が、最高の展示物として紹介したのは「ヨークの兜」です。

これは8世紀頃に作られたイングランド・ヨークのカブトで、ヨーロッパのカブトの中でも最も精巧で、保存状態が良いと言われます。

当時の王族が身につけたステータスシンボルだったそうです。

次ページ世界最古のサッカーボール

<

1

2

3

4

5

6

7

>

サイエンス&テクノロジーscience technology

もっと見る

Special

注目pick up !!