子供の視力低下に「遠近両用コンタクト」が予防効果があると判明

medical

Credit: jp.depositphotos
point
  • 遠近両用コンタクトレンズが、子どもの近視の進行を遅らせることが判明
  • 近視は、眼球が後方に成長して、光の焦点が網膜の手前に移ることが原因
  • 遠近両用のレンズは、光の焦点を手前に矯正することで、目の成長を遅らせていた

アメリカ国立衛生研究所(NIH)の一部、国立眼病研究所(NEI)は、11日、遠近両用コンタクトレンズに子どもの近視の進行速度を遅らせる効果が認められたと発表しました。

遠近両用コンタクトは、近視と遠視の両方に対応したレンズであり、一般には大人の視力矯正に用いられます。

近視は、後年における白内障、緑内障、網膜剥離の発生リスクを高めるため、子どもの内から視力を健康に保っておく必要があります。

研究主任のジェフリー・ワリン氏は「小さな子どもがコンタクトレンズを装着することに問題はなく、遠近両用コンタクトは安全な視力矯正法となるでしょう」と話しました。

「近視」はなぜ起きる?

近視の原因は、発育中の子どもの眼球が後ろに伸びてしまうことにあります。

通常、眼球は、目の奥にある「網膜」に光を集めることで物や景色が見えるようになります。

普通の状態、半円状の青い線が「網膜」

ところが、眼球が後ろに伸びることで、外から入る光が網膜の手前で結像してしまいます。これが「近視」の状態です。近くのものは明瞭に見えますが、遠くのものはボヤけてしまいます。

近視の状態、水晶体〜網膜までの距離が遠くなる

この近視矯正のために使われるのが、一般的なメガネやコンタクトレンズです。

しかし、普通のメガネやコンタクトは、光の焦点を後ろに向かって矯正するため、逆に目の後方への成長を促してしまいます。

これでは視力の一時的な矯正はできても、根本的な問題は解決できません。

「遠近両用コンタクト」の効果は?

遠近両用コンタクトは、射撃の的のような同心円状の形をしており、近視用と遠視用の2つのパートに分かれています。

そもそも近くのものと遠くのものを見るための度数は異なり、その度数の差を「加入度数」といいます。

遠近両用コンタクトは、近視と遠視の双方に対応するため、レンズの場所によって度数を変えて、意図的に加入度数を作っているのです。

遠近両用コンタクトの主な2種類/Credit: acuvuevision

レンズ中心部は、近視を矯正するための度数で、網膜の後ろに焦点を伸ばすことで遠くが見えやすくなります。その周囲は、網膜の手前に焦点を引っ張ることで遠視を矯正し、近くのものを見えやすくします。

こうすることで、近視と遠視の両方を同一のレンズで矯正できるのです。

Credit: acuvuevision

今回の調査で、遠近両用レンズは、光の焦点を前に持ってくることで、目の成長を遅らせることが判明しました。

実験では、7〜11歳の近視の子ども287名に参加してもらい、通常のコンタクトと遠近両用コンタクト(加入度数が中度と高度の2パターンを用意)を振り当て、3年に及ぶ追跡調査を行なっています。

遠近両用コンタクト、網膜を手前に引っ張るように焦点を矯正する

その結果、近視の進行が最も遅かったのは、高度の遠近両用コンタクトで、目の成長は平均0.42mmでした。中度では平均0.58mm、通常のコンタクトでは平均0.66mmとなっています。

同チームのデビッド・バーンステン氏は「遠近両用コンタクトは、一般のレンズと比較して、3年間で約43%も近視の進行を抑えていた」と話します。

2050年までに世界人口の半分が近視に

通常のレンズは網膜を後方に伸ばす(右上)、遠近両用は前方に引っ張る(右下)/Credit: NEI

近視の有症率は、過去50年間で増加傾向にあり、アメリカだけでも、1971年の25%から2004年には33%にまで増えています。

また専門家によると「2050年までには、世界人口の54%が近視になっている」と予測されています。

近視増加の原因をピンポイントで特定するのは困難ですが、スマホやパソコンの長時間使用、目の発達段階において屋外での活動時間が減ったこと、あるいは遺伝因子などが挙げられています。

子どもの近視増加も問題視されていますが、遠近両用コンタクトにより、持続的な視力低下の予防が可能になるかもしれません。

研究の詳細は、8月11日付けで「JAMA」に掲載されています。

Effect of High Add Power, Medium Add Power, or Single-Vision Contact Lenses on Myopia Progression in Children
https://jamanetwork.com/journals/jama/article-abstract/2769263

スパイ映画かな?マイクロバッテリーを搭載したコンタクトレンズの開発に成功

reference: scitechdaily / written by くらのすけ
あわせて読みたい

SHARE

TAG