animals plants

最強生物「クマムシ」は、DNAに電気シールドを張って放射線を遮断すると判明 (2/3)

2021.01.27 Wednesday

2020.08.25 Tuesday

前ページクマムシのDNAは特殊なタンパク質(Dsup)で保護されている

<

1

2

3

>

クマムシの特殊なタンパク質(Dsup)はDNAに「電気シールド」を提供する

1枚目の画像
中央の赤いラインがDNAでその周りに2つのDsupが取り囲んでいる/Credit:SCIENTIFIC REPORTS

何日にもわたる演算の結果、ダメージ抑制タンパク質(Dsup)は「基本的に無秩序」であり、高い柔軟性を備えていることがわかりました。

またこの無秩序さと柔軟性の高さによって、Dsupは上の図のようにDNAの形状にフィットして結合することができたのです。

2枚目の画像
DNAは負に帯電する一方でDsupは正に帯電している/Credit:SCIENTIFIC REPORTS

さらにDsupの結合によってDNAの周囲には上の図のような特殊な電界線が形成されることが判明しました。

この電界線が電気的なシールドとなり、放射線やフリーラジカルからDNAを電気的に遮断していると考えられます。

次ページなぜクマムシはそこまでの耐性を持つのか?

<

1

2

3

>

動物のニュースanimals plants news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!