オランダでは同性婚が認められてから25年が過ぎている
オランダでは同性婚が認められてから25年が過ぎている / Credit:depositphotos
education

同性カップルの子どもは学校で好成績を取る傾向あり!? 「愛」さえあれば、子どもの成長に”両親の性別は関係しない”と判明

2020.10.14 Wednesday
LGBTQ NATION https://www.lgbtqnation.com/2019/02/study-says-kids-gay-parents-better-school-doesnt-actually-say/ , American Sociological Review https://journals.sagepub.com/doi/full/10.1177/0003122420957249

ゲイやレズビアンの両親に育てられた子供は学力的に優秀になるようです。

9月28日に『American Sociological Review』に掲載された論文によれば、産まれた直後からずっと、同性の両親の元で育てられた子供たちの学業成績は、男女の親に育てられた子供たちよりも高くなる傾向があるとのこと。

いったい同性夫婦と異性夫婦の子育ての差とは何なのでしょうか?

同性の親に育てられた子供たち

同性の間で育てられる子供は世界中で増加している
同性の間で育てられる子供は世界中で増加している / Credit:depositphotos

オランダでは1995年から同性婚が認められ、既に多くの子供たちが同性の親の家庭で育てられています。

そこでオックスフォード大学で社会学を学ぶ研究者たちは、同性の親が子供の教育にどのような影響を与えるかを調査することにしました。

対象となったのは同性の親に育てられた約3000人の子供たち(ゲイカップルの子供185人とレズビアンカップルの子供2786人)です。

これらの子供たちは、体外受精や代理母を通した出産の他に、養子縁組によって同性カップルの元で産まれた直後から育てられてきました。

これまでにも同性の親の教育に与える影響が調べられてきましたが、両親の離婚や別居後に、新たに同性の親を持つようになったケースが多く含まれており正確性に疑問がありました。

というのも、両親の離婚や別居は子供の学業成績に強く悪影響を与えることが判明していたからです。

ですが今回の研究では、産まれた直後から同性の親の元で育てられてきた子供を調査対象としていて、同性の親の影響をより明確に測定することが可能になっています。

いったいどんな結果が得られたのでしょうか?

次ページ同性の親は子供を優秀にする

<

1

2

3

4

>

教育・子どもeducation

もっと見る

Special

注目pick up !!