1枚目の画像
Credit: ofugutan
report

【速報】いま、くじら座の変光星、ミラが見えるぞ!

2021.01.27 Wednesday

2020.10.20 Tuesday

国立天文台(1 https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2020/10-topics03.html, 2 https://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/dni/2020/m1310.html)/ written by ofugutan https://nazology.net/archives/tag/ofugutan

明るさの変わる星、変光星

その中でもっとも有名なもののひとつが、くじら座の「ミラ」

毎年9月の下旬から10月いっぱいまでは明るくなる時期として注目されます。

とはいえ、期間が長いうえに、はっきりいつ明るくなるかわかりません。さらに、気軽に観測できるほど明るくならない年もあります。

よって、「9月の星の見どころ」で一応紹介はしたものの、読者の皆さんに注視を求めるのは、ハードルが高いかなと感じていました。

そこで筆者の方で日々ミラが明るくなっているか確認していたところ、一昨日(10月18日)観測できましたよ!

今回は、「星のソムリエ®が選ぶ、今月の星の見どころ」の特別版として、レポートします。

変光星、ミラの基本情報

「変星」がどんな星かとミラについては、詳しく以前の記事で解説しています。

ミラは、2.0等星と10.1等星の間を約332日の周期で変光します。2.0等星なら都会でも肉眼ではっきり見えるので、「あんなところに見慣れない星が光っている!」となるはずです。

国立天文台の情報では、10日前後ずれることもあると言及されつつ、今年の極大日は10月14日と予想されていました。

ちなみに昨年は、予想よりもかなり早く極大日が来たのと、あまり明るくならず観測はできませんでした。

次ページ観測の際のポイント

<

1

2

3

>

レポートreport

もっと見る

Special

注目pick up !!