初撮影された自然の中でトグロコウイカの泳ぐ姿。
初撮影された自然の中でトグロコウイカの泳ぐ姿。 / Credit:Schmidt Ocean/YouTube
animals plants

体の中にアンモナイト?深海の奇妙なイカ「トグロコウイカ」が初めて撮影され、科学者が大興奮 (2/4)

2021.01.27 Wednesday

2020.10.29 Thursday

sciencealert https://www.sciencealert.com/first-ever-deep-sea-footage-of-a-ram-s-horn-squid-has-scientists-freaking-out

初めて自然の中で泳ぐ姿が撮影された

トグロコウイカこれまも深海から捕獲されていて、水槽で飼育されたこともありますが、今回重要なのは、初めて自然の中で泳いでいる姿が撮影されたということです。

撮影はグレートバリアリーフの水深850~860mの辺りで、まだ日の残る黄昏時に行われました。

最初ROVを操作していた研究者は何を見ているのかわかっていませんでした。しかしその後、意味に気づき研究者たちは驚きの声をあげています。

シュミット海洋研究所もこの驚きの発見を伝えるツイートを行っています。

 


トグロコウイカには近縁の種が存在しますが、それらは絶滅しており、この種自体が非常に珍しいものです。生態の多くも未知のもので、野生の姿を捉えた映像は非常に貴重なものです。

スミソニアン国立自然史博物館でイカを研究する動物学者マイケル・ベッキオーネ氏は「私は長い間ずっとこれを探していた」と語っており、フランスのブルゴーニュ大学の研究者ネージュ・パスカル氏も「非常にエキサイティングだ」とこの発見について驚きの声をあげています。

次ページ頭が上にある! 研究者が驚く理由

<

1

2

3

4

>

動物のニュースanimals plants news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!