ゼロはどうやって発見された?
ゼロはどうやって発見された? / Credit: jp.depositphotos
mathematics

数字の「0(ゼロ)」はいつ発見された? ゼロの偉人たちが登場する前の世界とは

2021.01.27 Wednesday

2021.01.02 Saturday

『NewScientist 起源図鑑』 https://www.amazon.co.jp/New-Scientist-%E8%B5%B7%E6%BA%90%E5%9B%B3%E9%91%91-%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%90%E3%83%B3%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%B8%E3%81%9D%E3%81%AE%E3%82%B4%E3%83%9E%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%80%81%E3%81%BB%E3%81%A8%E3%82%93%E3%81%A9%E3%81%82%E3%82%89%E3%82%86%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2-%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3/dp/4799322079

数字の「0(ゼロ)」は今や当然のように使われていますが、2500年前までは存在すらしていませんでした。

「何もない無」という状態が発見されていなかったからです。

いったい「無(ゼロ)」という数はいつ、どこで発見され、どうやって数学的な意味をもつようになったのでしょうか?

世界最初のゼロはいつ、どこで生まれた?

ゼロの歴史は、人と数字の格闘の歴史です。

しかもそれは、2つのゼロに出会うまでの物語でした。

つまり、何もないことを示す「記号としてのゼロ」と、計算に使える数学的特性をもった「数字としてのゼロ」です。

最初に現れたのは、記号としてのゼロでした。

バビロニア人が生んだ「記号のゼロ」

年が明けて2021年に突入しましたが、この「2021」に入っている0は、まさしく「記号としてのゼロ」です。

この0は、百の位に数字がない(空位)ことを示しており、これがなければ、2021年を221年とまちがえてしまいます。

こうした表記は「位取り記数法」と呼ばれ、BC1800年頃にバビロニア人が、季節と年数の経過を計算するために開発しました。

バビロニア人の計算表
バビロニア人の計算表 / Credit: ja.wikipedia

バビロニア人は最初、ゼロを示す方法としてただの空白を置いたのですが、そうすると「101」が「11」になるような混乱が起きがちでした。

そこで、「↗︎↗︎」のような2本の斜線記号で空位を表したのです。

これが世界で最初のゼロでした。

しかし、バビロニア人は記号のゼロを発見しても、その数学的な有用性には気づかなかったのです。

それでは、数字のゼロはどのように誕生したのでしょうか?

次ページ数字としての力をもったゼロ

<

1

2

>

数学のニュースmathematics news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!