音楽の起源はサルの木から木へのジャンプだった
音楽の起源はサルの木から木へのジャンプだった / Credit:Canva
animals plants

音楽の起源は「サルの木登りジャンプ」にあったという驚異的な研究結果 (4/4)

2021.02.02 Tuesday

2021.01.31 Sunday

Evolution of primate protomusicality via locomotion https://www.biorxiv.org/content/10.1101/2020.12.29.424766v2.full

音楽的能力のヒトへの継承

細やかな肉体の制御が音楽の本質である
細やかな肉体の制御が音楽の本質である / Credit:Canva

今回の研究により、進化による発声の複雑化の延長線上に音楽的能力があると示されました。

ジャンプを通して高められた高度なと細やかな筋肉の調節能力は、木から降りて二足歩行をするようになると、道具作りに転用され、より一層の磨きがかかるようになります。

そして道具の開発は楽器の開発につながり、音楽は社会的な絆を高めるツールとして利用されるように変化していきました。

もし人間の先祖が、細やかな筋肉の調節能力という概念が希薄なナマケモノのような生き物であったのなら、音楽は存在しなかったのかもしれませんね。

<

1

2

3

4

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

動物のニュースanimals plants news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!