次世代の脳制御チップは光遺伝学を応用している。左はプロトタイプ、右はさらにバージョンアップしたもの
次世代の脳制御チップは光遺伝学を応用している。左はプロトタイプ、右はさらにバージョンアップしたもの / Credit:KAIST
brain

マウスの精神をスマホで操作できる「脳制御チップ」のワイヤレス充電化に成功! (3/3)

2021.01.31 Sunday
Wirelessly rechargeable soft brain implant controls brain cells https://www.sciencedaily.com/releases/2021/01/210126113658.htm
Soft subdermal implant capable of wireless battery charging and programmable controls for applications in optogenetics https://www.nature.com/articles/s41467-020-20803-y

スマホで自分や他人の精神を操作する

脳制御チップが搭載する遠距離操作機能があれば好きな時にマウスの精神を改変できる
脳制御チップが搭載する遠距離操作機能があれば好きな時にマウスの精神を改変できる / Credit:Nature Communications

今回の研究により、制御チップの小型化・柔軟化・ワイヤレス充電化が成し遂げられました。

また新たな制御チップには、コカインの効果を打ち消すほどの強力な精神制御能力があることも示されました。

先行する電気刺激型の脳制御チップを用いた他の実験では、重度のうつを数分で治す(寛解)ことにも成功しており、これらの結果は、脳に対する直接的な刺激が従来の薬物治療に比べて圧倒的な治療効果をもつ可能性を示唆しています。

また遺伝学の進歩により体の局所的な部位の遺伝子を自由に書き換える技術も進歩しており、光刺激に必要な遺伝子組み換えも遠くない将来、脳の狙った場所に対して実現できるでしょう。

<

1

2

3

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

生物学biology

もっと見る

Special

注目pick up !!