デンキナマズは外部からの電撃攻撃に対して無敵である
デンキナマズは外部からの電撃攻撃に対して無敵である / Credit:ナゾロジー
animals plants

デンキナマズは外部からの高電圧に強い耐性を持つと判明

2021.03.18 Thursday

Efficient high-voltage protection in the electric catfish https://jeb.biologists.org/content/224/4/jeb239855

デンキナマズは電気属性の攻撃に対しては、めっぽう強いようです。

2月23日に『Journal of Experimental Biology』に掲載された論文によれば、デンキナマズは自ら発する電流に耐性を持つのはもちろん、外部から受ける電流にも圧倒的な耐性を持つことが示されました。

RPGやアクションゲームなどの「属性システム」に慣れ親しんだ人ならば不思議はないかもしれませんが、デンキナマズは現実の生き物です。

そして、その現実の生き物にはじめて、フィクションの世界のような特性がみつかったのです。

そう考えると、驚くべきニュースといえるかもしれません。

いったいどんなメカニズムで、デンキナマズは外部からの電流を防護していたのでしょうか?

デンキナマズの外部電流に対する耐性は未知だった

デンキナマズは体内のニューロンから生成した電気を放って獲物を麻痺させる
デンキナマズは体内のニューロンから生成した電気を放って獲物を麻痺させる / Credit:ナゾロジー

デンキナマズは300ボルトもの電流を放出し、獲物を気絶させて狩りを行います。

しかし古くからデンキナマズは自らの電流ではダメージを一切受けないことが知られています。

これは、デンキナマズの神経が内部から発せられる電流に対して、絶縁効果のあるバリアを持っていることを示します。

ピ〇チューもデンキナマズも自分の電撃には耐性を持つ
ピ〇チューもデンキナマズも自分の電撃には耐性を持つ / Credit:ナゾロジー

そこで今回ドイツのバイロイト大学の研究者は

「デンキウナギは外部からの電流に対して耐性を持つのだろうか?

と考え、改めてデンキナマズに対する感電実験を行うことにしました。

研究者たちはデンキナマズと比較のための金魚が入った水槽に電極を刺し込みました。

そして観測のため、水槽の前に高速度カメラが設置しました。

装置が完成すれば、あとはスイッチを入れるだけです。

次ページデンキナマズは外部からの電撃にも耐性があった

<

1

2

3

>

生物学biology

もっと見る

Special

注目pick up !!