チームが一体になって「ゾーン」にいるときの特徴的な脳活動を発見! 脳活動が同期した超認知状態が最高のパフォーマンスに
チームが一体になって「ゾーン」にいるときの特徴的な脳活動を発見! 脳活動が同期した超認知状態が最高のパフォーマンスに / Credit:Canva . ナゾロジー編集部
psychology

2021.10.12 Tuesday

チームが一体になる「ゾーン」の特徴的な脳活動が発見される! (3/3)

前ページチームフローは脳を同期させ超認知状態を作っている

<

1

2

3

>

神経科学にもとづいた人事ができるかもしれない

神経科学にもとづいた人事ができるかもしれない
神経科学にもとづいた人事ができるかもしれない / Credit:Canva . ナゾロジー編集部

今回の研究により、チームフローが起こる時には中側頭皮質での活動の動機がメンバー同士の間で発生し、個人を超えた認知状態を形成している可能性が示されました。

脳と脳が同期によって接続できる場合、私たち「個人の意識」に対しても何らかの影響を及ぼす可能性があります。

研究者たちは今後、中側頭皮質の活動と同期レベルを調べることで、ある集団がチームとして成功しているかどうかの可能性を測定できるようになると考えています。

将来、チームフローの管理技術が発達すれば、メンバー選出時には個人のスキルや知識に加えて、チームフローレベルへの貢献度の観点も加えられ、神経科学に基づいた人事が実現するかもしれません。

<

1

2

3

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

心理学のニュースpsychology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!