シマウマの毛色のデフォルトは黒と白どちらか?
シマウマの毛色のデフォルトは黒と白どちらか? / Credit:Depositphotos
animals plants

シマウマは「黒地に白シマ」なのか「白地に黒シマ」なのか (2/2)

2021.11.24 Wednesday

Are zebras white with black stripes or black with white stripes? https://www.livescience.com/zebras-black-and-white Are Zebras White with Black Stripes or Black with White Stripes? https://www.britannica.com/story/are-zebras-white-with-black-stripes-or-black-with-white-stripes

メラニン細胞からするとシマウマは「黒地に白縞」

シマウマのデフォルトの色は、発生過程を調査することで判断できます。

2005年の研究によると、シマウマの白と黒の毛はどちらもメラニン細胞で満たされた毛包から生えているようです。

この細胞は毛や皮膚の色を決定する色素「メラニン」を生成しています。

メラニンが多いと黒やダークブラウンなどの暗い色になり、少ないと白やブロンドなどの明るい色になるのです。

同様に、シマウマの黒毛にはメラニンがたくさん含まれており、白毛にはメラニンが含まれていません。

つまりシマウマの白毛を作る毛包では、メラニン細胞が「オフ」の状態になっており、色素を作り出さないのです。

シマウマは黒地に白縞が正解
シマウマは黒地に白縞が正解 / Credit:Depositphotos

キャロ氏も「白毛発生時にはメラニン生成が阻止されるが、黒毛発生時には阻止されない」と述べています。

ブリタニア百科事典はこの発生プロセスから、「シマウマのデフォルトは黒毛を作り出す状態だと言えるので、黒地に白縞と表現できる」と結論付けています。

またメラニン生成が阻止される詳細プロセスは解明されていませんが、縞模様の役割は明らかになってきています。

2020年の研究では、シマウマの縞模様によって、アフリカのアブがシマウマに着地しづらくなると判明しました。

これらのアブは動物に嚙みついて致命的な病気を感染させるため、シマウマは縞模様によって病気から守られていたことになります。

つまり黒色がデフォルトのシマウマは、全身黒毛になれるにもかかわらず、生存率を向上させるためにあえてメラニン色素を縞模様に抑制していたのですね。

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

動物のニュースanimals plants news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!