陰謀論に終止符。ヒトラーは確かに1945年に死亡していた 歯の研究で判明

history_archeology 2018/05/21
Credit: phys.org

1945年4月30日、アドルフ・ヒトラーは軍医に聞いた「確実に死ねる方法」により自殺を図りました。それはシアン化物の服用して、銃弾を頭に撃ち込むといったもの。この「確実」な方法により、ヒトラーは妻エーファ・ブラウンと共に息を引き取ったのです。

しかし、その後「実はヒトラーは死んでいない」といった陰謀論が渦巻きます。南米に逃げて新しい愛人と共に余生を過ごしたといった噂も、まことしやかに囁かれました。

そのような陰謀論にも、ようやく終止符がうたれたようです。フランスの研究者が、この独裁者の「歯」のかけらを調査することにより、その死亡が確かに1945年であったことが確認されました。海外サイト“AFP” が19日、伝えています。

Hitler definitely died in 1945 according to new study of his teeth

https://phys.org/news/2018-05-hitler-died-teeth.html

ロシアのシークレット・サービスであるFSBと研究者がタッグを組み、1946年以来初めてヒトラーの骨が調査されました。

その歯には、ベジタリアンで知られたヒトラーらしく肉の繊維は確認されず、また、火薬の跡もなかったことから、彼が口ではなく額や首元に銃口を向けたことがわかります。さらに、義歯には青みがかった堆積物がみられ、それが「シアン化物と義歯が起こした化学反応」によるものであることがわかります。

研究者のひとりフィリップ・シャルリエ教授は、「歯は本物です。この研究により、ヒトラーが1945年に亡くなったことが証明されました。全ての陰謀論に終止符が打たれたのです。彼は潜水艦でアルゼンチンに逃げていませんし、南極の秘密基地に隠れてもいない。月の裏側で余生を過ごしているわけでもないのです」と語っています。

 

地球平面説の信者が新説「パック・マン理論」を発表、ビッグ・バンを否定!?

 

via: phys.org / translated & text by なかしー

 

関連記事

違和感ゼロ。歴史上の人物にイマドキなオシャレをさせたらこうなった

圧が凄い。歴史上最も「知能が高い」写真がこちら

フリーメイソンのオープンハウスに参加してみた

SHARE

TAG

history_archeologyの関連記事

RELATED ARTICLE