ごはんを待つ犬
ごはんを待つ犬 / credit:Pixabay
animals plants

犬は1日何食が最適? 1万匹の統計から示された意外な結果

2022.05.23 Monday

2022.05.22 Sunday

How Often Should You Feed Your Dog? Giant Study Reveals a Surprising Answer https://www.sciencealert.com/how-often-should-you-feed-your-dog-giant-study-reveals-a-surprising-answer 飼い主のためのペットフードガイドライン(環境省) https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/petfood_guide/pdf/full.pdf 犬のごはんの回数は?1日何回あげればいいの? https://wanwan-puppies.com/number-of-times/
Once-daily feeding is associated with better health in companion dogs https://link.springer.com/article/10.1007/s11357-022-00575-7 Daily Fasting Improves Health and Survival in Male Mice Independent of Diet Composition and Calories https://www.cell.com/cell-metabolism/fulltext/S1550-4131(18)30512-6

あなたはペットのごはんを1日に何回あげていますか?

人間の食事に合わせて3回という方や、自宅にいるタイミングの朝夜2回という方が多いと思います。

現在は自動給餌器も普及してきたので、もっと細かく回数を設定している人もいるでしょう。

わが家でも、飼っている猫には6時間ごとに1日4回ごはんをあげています。

しかし、動物が野生下にいたときを考えると、そんなに高頻度で食事をとれていたとは思えません。

それではペットには一体どのくらいの頻度で食事を与えるのが適切と言えるのでしょうか。

本記事では犬の給餌頻度について、基本的な情報をおさらいすると共に、1万匹以上の飼い犬の生態研究から明らかになった驚きの結果をご紹介します。

成犬には1日2回の給餌が推奨

食事中の犬
食事中の犬 / credit:Pixabay

環境省の「ペットフードガイドライン」によると、の給餌は年齢によって異なり、消化器系が健康な成犬の場合、1日分の餌を2回に分けて与えることが推奨されています。

なお、消化器の発達が未熟な幼年期や、消化器の動きが衰えてくる老年期には1回に食べる量を減らし、1日4回程度まで食事回数を増やす必要があるようです。

犬は大きな胃を持っているため、1日に必要な食事量を1回で食べきることも可能なのですが、1日1回の給餌は以下のようなリスクがあるという理由から推奨されていません。

  • 慌てて飲み込んで喉に詰まらせやすい
  • 早食いになり肥満につながる可能性がある
  • お腹が空きすぎて胃液を吐いてしまうことがある

実際にわが家の猫も飼ったばかりの頃、1日2回の給餌にしていたら突然黄色く泡立った胃液を吐いて非常に驚いた経験があります。

一方で1日1回の給餌でも何も問題がないという飼い主さんの話も聞いたことがあるので個体差が大きいのかもしれません。

次ページ最新研究で犬の給餌回数に関する驚きのデータが明らかに

<

1

2

3

>

動物のニュースanimals plants news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!