魚には健康リスクがあるの?
魚には健康リスクがあるの? / Credit:Depositphotos
health

2022.06.15 Wednesday

魚を食べると悪性黒色腫のリスクが上がる? ちょっと気になるアメリカの報告 (2/3)

ナゾロジーチャンネル動画公開中

太陽までの距離は紀元前に測定されていた! 【必要なのは1本の棒と偉大な頭脳】

前ページ悪性黒色腫(メラノーマ)の原因は魚なのか?

<

1

2

3

>

魚を食べるアメリカ人は悪性黒色腫の発症率が高いという結果

調査の結果、中央値(1日あたり約3gの魚を食べた人)に比べて、1日あたり約43gの魚を食べた人は、悪性黒色腫の発症率が22%高くなっていました。

つまり、ほとんど魚を食べない人に比べて、週に300g(サンマ2尾もしくはサーモン3~4切れくらい)の魚を食べる人は、悪性黒色腫になりやすかったのです。

では、この結果は、魚を食べることに直接的な原因があると言えるのでしょうか?

そうとは言えません。

なぜなら、今回の研究では、がんの発症リスクを高めるいくつかの要因(ほくろの数、髪の色、日焼け歴など)を調査に含めていないからです。

魚好きと日焼けに関係があるだけなのかも
魚好きと日焼けに関係があるだけなのかも / Credit:Depositphotos

例えば海が好きな人は、ビーチで過ごす時間と海の幸である魚を食べる割合の両方が増加するでしょう。

つまり悪性黒色腫の直接的な原因は、魚を食べることではなく、過度な日焼けなのかもしれません。

魚をたくさん食べる日本人では悪性黒色腫が珍しいことを考えると、「直接的な原因が他にある」という意見は妥当に思えますね。

次ページ汚染物質が原因か?現状は「そのままで良し」

<

1

2

3

>

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

健康のニュースhealth news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!