space

これがあればOK! 木星のガリレオ衛星が見られる双眼鏡スペックと機材を紹介

2021.01.27 Wednesday

2019.07.21 Sunday

1枚目の画像

Point
■ガリレオ衛星が見られる双眼鏡スペックと機材を紹介
■実はガリレオ衛星は近年アツい。その魅力とは?
■ガリレオが地動説を確信する要因のひとつになった

あの明るい星、何者…?

現在(2019年7月)21時頃、南の方角にひときわ明るい星が見える。他の星と比べてイレギュラーな明るさなので「いったいなんの星…?」と気になってしまうレベルだ。この星の正体はというと、木星である。

木星は月や土星とならんで、観望会でおなじみだ。そこで望遠鏡で見たことがある人もいるだろう。観望会で木星の表面の縞模様を観察するのもいいのだが、双眼鏡で手軽にできるガリレオ衛星の観察をおすすめしたい。

ガリレオ衛星って?

2枚目の画像

ガリレオ衛星は、木星の4つの大きな衛星で、1610年にガリレオ・ガリレイによって発見されたことから、まとめて「ガリレオ衛星」と呼ばれる。

ガリレオは、望遠鏡で天体を観察した初めての人と言われている。当時はキリスト教の世界観から、地球を中心に太陽などの天体が周りをまわっている「天動説」が信じられていた。

しかし、ガリレオは木星の周りを小さな衛星がまわっているのを見て、「小さい地球の周りを太陽がまわるのはおかしいのでは」と、地球が太陽の周りをまわる「地動説」へ大きな確信を持ったそうだ。

次ページガリレオ衛星の魅力

<

1

2

3

4

5

6

>

宇宙のニュースspace news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!