geoscience

UVチェックできる石って知ってる?色が変化する鉱物の世界 (5/7)

2021.01.27 Wednesday

2019.09.14 Saturday

前ページさまざまな鉱物にブラックライトをあててみよう

<

1

2

3

4

5

6

7

>

ルビーの美しさは紫外線に左右される

紫外線で蛍光するということは、宝石の美しさに影響を与えるケースもあります。有名なのがルビー。ルビーの産出地として最高峰といわれる、ミャンマーのモゴク地区のルビーは、強い蛍光を発するのだそう。

小粒ですが、下の画像右のルビーはピジョンブラッドカラー、非加熱、ミャンマーのモゴク産という、3点が揃ったルビーです。なお、ルビーやサファイアのようなコランダムは、一般的に美しくするために加熱するので、それをしなくても美しい非加熱はコレクターが求める要素のひとつなんです。

1枚目の画像
右が蛍光の強い、ミャンマーモゴク産のルビー

ブラックライトにあてて、比較してみました。右のルビーは鮮やかに赤く光っています

2枚目の画像

いっぽうで、左のルビーは蛍光していません

ルビー(蛍光なし)

また、右側のモゴク産のルビーは、太陽光のもとでも紫外線に反応して、紫がかった鮮やかな色になり、うるんだような質感になります。

4枚目の画像

紫外線が強いほど鮮やかに見えるので、ミャンマーのような日本よりも紫外線の強い国でルビーを買って、帰国してみてみると、「あれ、もっと輝いていたはず…」ということがありえます。お土産で買うときは要注意ですよ。

次ページブラックライトをあてると、違った世界が見える

<

1

2

3

4

5

6

7

>

地球科学のニュースgeoscience news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!