chemistry

水をはじいて油だけを吸収するスポンジが開発される (2/2)

2021.01.27 Wednesday

2020.05.29 Friday

前ページ魔法の粉の正体はナノコンポジット

<

1

2

>

選択的吸収は油以外でも可能

画像
吹きかけられた粒子がつくる立体構造の例。表面に吹きかけられたナノ粒子は種類ごとに独自の立体構造を形成し、特定の物質を表面に吸着させる/Credit:Northwestern

今回の研究チームは選択的吸収を油で行いましたが、スポンジにふきかけるナノ粒子の種類を変えることで、油だけでなく、糖や脂肪酸、または体の害になる重金属といった、狙った特定の物質だけを吸収するスポンジを作ることが可能になるとのこと。

吸収した物質を便を通して排出することができれば、生活習慣病の予防だけでなく、重金属汚染にさらされた人々の体から毒を取り除く薬にもなるでしょう。

研究内容はアメリカ、ノースウエスタン大学のビカス・ナンドワナ氏らによってまとめられ、5月12日に学術雑誌「ACS Publications」に掲載されました。

OHM Sponge: A Versatile, Efficient, and Ecofriendly Environmental Remediation Platform
https://pubs.acs.org/doi/10.1021/acs.iecr.0c01493

耐性菌を倒せる者はおらぬか!→台所用スポンジ「はい…」

reference: eurekalert / written by katsu

<

1

2

>

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

Amazonお買い得品ランキング

化学のニュースchemistry news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!