なぜワクチンがコロナウイルスに効くのだろうか?
なぜワクチンがコロナウイルスに効くのだろうか? / Credit:canva
medical

なぜワクチンがウイルスに効くのか知っていますか? ワクチンの歴史から最先端技術までまとめて紹介 (6/6)

2021.01.27 Wednesday

2020.12.02 Wednesday

前ページ発生源とされていた中国よりも欧米で感染が広がっているワケ

<

1

2

3

4

5

6

>

マスクを手放すのが先か、マスクをしなかった日々を忘れるのが先か

マスクをしていなかった日々を忘れる時がくるかもしれない
マスクをしていなかった日々を忘れる時がくるかもしれない / Credit:canva

現在、多くの人々はワクチンさえできれば、新型コロナウイルスが引き起こす問題を、何もかもを解決してくれると考えています。

開発されたワクチンが予定通りの効果を発揮すれば、確かにそうなる部分もあるでしょう。

しかしウイルスには優れた変異能力があり、絶滅させることは極めて困難。

近縁のSARS(サーズ)やMERS(マーズ)は変異の果てに無毒化して人々の記憶から薄れていきましたが、新型コロナウイルスも同じような道を辿るとは限りません。

インフルエンザウイルスのように型を変えながら毎年襲ってくる可能性もあります。

人類がマスクを手放す日が来るか、またはマスクをしていなかった日々を忘れるのが先か…。

ワクチンが開発されても日々の感染予防を継続する必要があるのかもしれません。

<

1

2

3

4

5

6

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

医療のニュースmedical news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!