高校で数学を「捨てる」と重要な脳内物質量が減少すると判明!
高校で数学を「捨てる」と重要な脳内物質量が減少すると判明! / Credit:Canva . ナゾロジー編集部
mathematics

2021.06.10 Thursday

高校で数学を「捨てる」と重要な脳内物質が減少すると明らかに (2/2)

前ページ高校で数学を「捨てる」と重要な脳内物質量が減少すると判明!

<

1

2

>

数学以外ではGABA濃度に変化がなかった

研究者たちは数学の代替になる学習内容があるかもしれないと期待している
研究者たちは数学の代替になる学習内容があるかもしれないと期待している / Credit:Canva . ナゾロジー編集部

今回の研究により、数学の学習がに生物学的・神経学的な変化を与えることが示されました。

興味深い点は、物理や化学、生物といった他の理系科目の有る無しではGABA濃度の変化が起こらなかったことがあげられます。

物理や化学、生物においても論理的な思考が求められますが、数学の代替にはなりえませんでした。

研究者たちは今後、数学以外に中前頭回におけるGABA濃度の増加をもたらす学習内容を探り、数学が本当に脳にとって特別な刺激なのかを確かめていくとのこと。

数学に匹敵するGABA濃度の上昇をもたらしてくれる学習内容が存在すれば、有益な脳の強化手段となるでしょう。

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

数学のニュースmathematics news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!