ハゲ治療に革命か。骨粗しょう症の薬に発毛効果が確認される

life 2018/05/09
Credit: Pixabay
Point
・骨粗しょう症患者のために作られた新薬に、男女問わず発毛効果があることがわかる
・まだ研究段階であり、実用化には臨床試験などのステップを要する

薄毛治療に光がみえてきました。

もともと骨粗しょう症患者のために作られた新薬が、毛穴に新しい毛を生み出す効果をもつことが判明したのです。

Baldness could be treated with drug originally designed to tackle brittle bones, scientists say
https://www.independent.co.uk/news/health/baldness-hair-loss-osteoporosis-male-androgenic-allopecia-a8341881.html

研究では、40人以上の毛穴に6日間、新薬の処置を施しました。すると毛髪はすぐに成長期に入り、発毛が始まりました。まだ臨床試験を経ていませんが、この発見は男性・女性を問わず、新たな薄毛治療へのアプローチの可能性を示唆しています

研究を率いたマンチェスター大学のネイサン・ホークショウ博士は、「全く期待していなかった効果が、この新たな薬から出てきたことにエキサイトしています。この薬が薄毛に悩む人の救世主となる可能性があるのですから」と、新薬への期待を寄せています。

しかし、この薬が本当に「効果的」かつ「安全」であるか確かめるためには、臨床試験などのステップを経る必要があります。

Credit: Pixabay

現在、男性の発毛に効果的であるとされるのは、ミノキシジルフィナステリドだけ。どちらも多少の副作用があり、効果がない場合も多々あります。そのため、髪の毛の移植手術に踏み切る人も少なくありません。

ホークショウ博士は、「おもしろいことに、これまでのマウスへの発毛効果の実験では、今回と全く違ったアプローチが提案されていました。もし我々がそのコンセプトに従って研究を続けていても、今回のような発見はなかったでしょう」と、新発見を喜ぶコメントを残しています。

 

薄毛治療に関するポジティブなニュースはたまに耳にしますが、実用化までに時間がかかるものばかり。とにかく早く、全力急ピッチでの研究が望まれます。このデリケートな問題は一刻を争うのです。

 

婚活には筋トレ。男性は握力が強いほうが結婚しやすいと判明

 

via: independent / translated & text by なかしー

 

関連記事

カップル間の「お誘い」のサイン、男性はやはり見落としがちだった

早く達してしまう男性必見。「電気」で夜の営みが長持ちするという研究

セックスロボットが子どもを産める技術、100年以内に可能

SHARE

TAG

lifeの関連記事

RELATED ARTICLE