現代の家畜ウマがどこで誕生したのか?
現代の家畜ウマがどこで誕生したのか? / Credit: Ludovic Orlando(sciencenews) – Scientists found modern domestic horses’ homeland in southwestern Russia(2021)
animals plants

現代ウマの起源は「約4200年前のロシア南西部」と明らかに

2021.10.27 Wednesday

Scientists found modern domestic horses’ homeland in southwestern Russia https://www.sciencenews.org/article/dna-genes-modern-domestic-horses-origin-russia
The origins and spread of domestic horses from the Western Eurasian steppes https://www.nature.com/articles/s41586-021-04018-9

人類の歴史のほとんどは、ウマとともにありました。

ウマのスピードや持久力、力強さ、そして従順さは、大規模な民族移動や農耕文化を飛躍させるきっかけとなっています。

その一方で、家畜化された現代のウマが、いつどこで誕生したのかは分かっていません。

しかしこのほど、トゥールーズ人類生物学・ゲノミクスセンター(Centre for Anthropobiology and Genomics of Toulouse・仏)の研究により、ついにその起源が特定されました。

それによると、現代ウマは、約4200年前に、今日のロシア南西部の広大なステップ地帯で誕生したとのことです。

研究は、10月20日付けで学術誌『Nature』に掲載されています。

4200年前から「家畜ウマ」が大陸中に急拡大

現代の家畜ウマの起源については諸説ありますが、どれも断定できる証拠はありません。

本研究主任のルドヴィック・オルランド(Ludovic Orlando)氏は、こう言います。

「今日あるウマが家畜化された場所は、イベリア半島からカザフスタンまで、さまざまな仮説があります。

専門家らはこれまで何度も議論を重ねてきましたが、決定的な証拠は見つかっていません」

一体、人類に従順なウマは、いつどこで生まれたのか?

オルランド氏と研究チームは今回、過去5万年にわたる歴史の中で、大陸中から収集された273個のウマの骨断片を対象に、DNA分析を行いました。

その結果、現代の家畜ウマの系統は、紀元前2000年頃からユーラシア大陸に急速に拡大しながら、他のほとんどの地域の集団に取って代わったことが判明したのです。

それまでのほとんどの期間は、遺伝的に多様な野生ウマの集団が、ユーラシア大陸の各所に散在していました。

ところが、紀元前2000年頃からその多様性が忽然と消え、現代ウマの系統に塗り替えられていたのです。

紀元前1500〜1000年頃には、イベリア半島のスペイン〜東アジアのモンゴルに至るまで、すべての家畜ウマが同じ集団の子孫となっていました。

紀元前2000年頃から、大陸の野生馬が現代の家畜馬の取って代わった
紀元前2000年頃から、大陸の野生馬が現代の家畜馬の取って代わった / Credit: Ludovic Orlando(sciencenews) – Scientists found modern domestic horses’ homeland in southwestern Russia(2021)

そして、現代ウマの発生源を調べた結果、4200年以上前の「ポントス・カスピ海草原(Pontic–Caspian steppe)」であることが特定されたのです。

ポントス・カスピ海草原は、中央ユーラシア西北部〜東ヨーロッパ南部までのステップ地帯を指します。

ここで生まれたウマが、わずか数世紀足らずで、ユーラシア大陸にいた野生ウマの集団をほとんど駆逐してしまったのです。

ポントス・カスピ海草原(黄色)
ポントス・カスピ海草原(黄色) / Credit: ja.wikipedia

さらに、この系統のDNAを調べてみたところ、他の種には存在しない2つの遺伝子(GSDMC遺伝子、ZFPM1遺伝子)の組み合わせが発見されました。

これらの遺伝子は、マウス研究において、持久力、体重負荷能力、従順性に影響を与えることが分かっています。

オルランド氏は「それらの傾向の強いウマ同士を、人間が選択的に繁殖させることで、より接しやすく、運動量に長けた家畜ウマが誕生したのでしょう」と指摘。

その上で、「それ以前も人間はウマを手なずけていたかもしれませんが、両者の関係が本格的に始まったのは、4200年前頃からだと考えられます。

この時こそ、ウマが人類史の発展に強く関与し始めた瞬間でしょう」と続けました。

その後の人とウマの抜群のパートナーシップについては言わずもがなでしょう。

とりあえず、お互いに「ウマが合った」ことは確かです。

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

動物のニュースanimals plants news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!