スマホ読書は「読解力」を低下させる可能性
スマホ読書は「読解力」を低下させる可能性 / Credit: canva
brain

スマホ読書は「読解力」を低下させると判明! その原因はため息が減るから?

2022.04.06 Wednesday

Reading on a smartphone promotes overactivity in the prefrontal cortex and lowers reading comprehension, study finds https://www.psypost.org/2022/04/reading-on-a-smartphone-promotes-overactivity-in-the-prefrontal-cortex-and-lowers-reading-comprehension-study-finds-62848
Reading on a smartphone affects sigh generation, brain activity, and comprehension https://www.nature.com/articles/s41598-022-05605-0

やっぱり読書は「紙」がいいかもしれません。

近年、電子書籍の普及により、スマホやタブレット端末で本や新聞を読む機会が増えています。

しかしこのほど、昭和大学医学部の研究で、電子機器での読書は「読解力」を低下させることが判明しました。

これは以前からも指摘されていましたが、本研究の新しい知見は、読解力が下がる原因まで示されたことです。

それによると、「脳の過活動」「ため息の減少」が関係しているという。

前者はなんとなくわかりますが、「ため息」が一体どう関係しているのでしょうか?

研究の詳細は、2022年1月31日付で科学雑誌『Scientific Reports』に掲載されています。

「ため息」には作業効率を高める効果がある?

研究チームは今回、電子機器での読書が読解力を低下させる”原因”を探るべく、調査を開始。

その中で、認知機能やパフォーマンスと関連する2つの要因:視覚環境」「呼吸パターン」に着目しました。

紙媒体と電子スクリーンの違いから「視覚環境」は納得できますが、「呼吸パターン」に焦点を当てた理由について、研究主任の間元康氏はこう説明します。

「研究室での作業中、隣の席の女性が頻繁にため息をついていたので、気になって先行研究に当たってみました。

すると、ため息は社会的コミュニケーションにマイナスの印象を与える一方で、認知機能にはプラスの影響を与えることがわかったのです」

つまり、ため息は、意識的にせよ無意識的にせよ、作業効率を高める可能性があるのです。

ため息は作業効率を高める?
ため息は作業効率を高める? / Credit: canva

「紙」と「スマホ」で読解力テスト

そこでチームは、34名の大学生(平均年齢20.8歳、女性20名)に参加してもらい、スマホおよび紙媒体の2パターンでテキストを読む実験を行いました。

テキストには、村上春樹氏の小説『ノルウェーの森』と『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』から抜粋し、スマホと紙で同じ文章を読むことがないようにしています。

読書中は、ヘッドバンド(NIRS:機能的近赤外分光法)で前頭前野の活動を記録し、また呼吸パターンを測定するため、口と鼻を覆うエアロモニターを装着してもらいました。

その後、テキストの内容に関連した10の質問をし、読解力をテストします。

(※文字サイズなどは、紙とスマホでまったく同じに設定してある)

電子機器での読書は読解力を低下させる
電子機器での読書は読解力を低下させる / Credit: canva

結果、テキストの違いに関係なく、紙媒体で読んだ方が、スマホに比べて、全体的に読解力のスコアが高いことが示されました。

これは、「電子機器での読書が理解力を妨げる」という先行研究と一致します。

それから、紙とスマホによって、学生の呼吸パターンに違いが認められました。

紙で読んだときの方が、スマホに比べて、より多くのため息が誘発されていたのです。

この場合のため息は、「1呼吸の深さが通常の呼吸の2倍になるもの」と定義されています。

さらに、どちらの媒体でも、読書中に前頭前野の活動が高まっていましたが、興味深いことに、スマホで読むときの方がより活発になっていました。

しかも、このスマホ読書による前頭前野の過活動は、「ため息の回数の減少」と「読解力のスコア低下」につながっていたのです。

では、スマホでも快適に読書するには、どうすれば良いのでしょうか?

次ページ「深呼吸」を取り入れて、脳のオーバードライブを防ぐ

<

1

2

>

脳科学のニュースbrain news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!