2020-2021年は素数年越しだった
2020-2021年は素数年越しだった / credit: canva
mathematics

2020-2021は珍しい「素数年越し」だった 次回、大晦日と元旦が素数になるのはいつ?

2021.01.27 Wednesday

2021.01.23 Saturday

exiteニュース https://www.excite.co.jp/news/article/Slashdot_17_09_04_0925231/?period=1

2020-2021年の年越しの際、密かに数学ファンを賑わせていた話題がありました。

それは、「20201231」と「20210101」がどちらも素数という事実!

大晦日、元日ともに素数日であるため、「素数年越しだ!」と話題になり、数学好きにとっては記念すべき二日間となりました。

この「素数年越し」どうやら珍しいと言われていますが、実際のところどうなのでしょうか?

そして、次回の素数年越しがいつになるのか計算してみました!

(計算にはPrimes.jlのisprimeを使用)

素数とは?

まず、「素数とは何か?」をおさらいしておきましょう。

素数とは「1より大きい整数で、1と自分自身以外に正の約数を持たない数」のことです。

例えば、6は2や3を約数に持ってしまうため、素数ではありません。一方、7は1と自分自身以外に正の約数を持たないため、素数です。

素数とは何か? 定義とカンタンな判定方法を解説!- ナゾロジー

素数とは何か?
素数とは何か? / credit: pixabay

とてもシンプルな定義ですが、素数は非常に謎の多い存在でもあります。

紀元前から素数の研究は続けられているにも関わらず、21世紀の現在も、素数に関わる未解決問題が数多く存在しているのです。懸賞金100万ドル(約1億円)がかけられている「リーマン予想」も、素数に深く関わっています。

そんな背景もあり、数学ファンにとって、素数は特別な存在となっています。「『大晦日・元日』という特別な日が両方とも素数である」という事実に、盛り上がるのも納得ですよね?

数学の未解決問題「双子素数の予想」が特殊な条件で証明! 素数の秘密に迫る – ナゾロジー

素数のイメージ
素数のイメージ / Credit:Junpei Tsuji/slideshare

次ページ前回の素数年越しは1987年、次回は2029年

<

1

2

>

数学mathematics

もっと見る

Special

注目pick up !!