イギリスで15,000発の記録的な落雷。神秘的な「雷樹」現象も発生

science_technology 2018/06/03

5月26日、イギリスで、4時間のうちになんと約15,000回もの落雷が発生しました。

ウェールズや中央と南イングランド地域では、2日間に渡って雷が鳴り響き、ロンドンの空港では飛行機に遅延が相次ぎ大混乱。

激しい落雷の中で、雷が地面から木のように立ち昇る「雷樹」とよばれる現象も発生しました。

「雷樹」が発生した瞬間。まるで光る大木の幹。某ゲームに出てくる技にそっくり?

スリリングな落雷の連続は人々に恐怖を与えましたが、その光はどこか神々しく、美しくもあります。

Credit: REUTERS
Credit: PA/TOWERRNLI
Credit: ANDREW LANXON HOYLE/@BATTERYHQ
Credit: JASON ARTHUR
Credit: ROY MCDONALD
Credit: REUTERS
Credit: J/@DXTJXSH

エセックス州のスタンウェイでは、落雷によって家の屋根が焼失。

Credit: BBC

しかし幸い、今回の災害による負傷者は現在のところ出ていないようです。

BBCの天気キャスターである Tomasz Schafernaker 氏は、この一連の落雷を “mother of all thunderstorms”(すべての雷雨の母親)と表現し、その壮大さに驚きの声をあげています。

 

via: BBC / translated & text by ヨッシー

 

関連記事

戦慄! 世界中で鳴り響く謎の爆音『Mysterious Boom』が怖い

これ本物?真っ赤に染まった幻想的な世界の秘密

「飛行石」のモデル? 青い星空のようなホタルの洞窟

SHARE

TAG

science_technologyの関連記事

RELATED ARTICLE