biology

2021.01.27 Wednesday

2020.04.10 Friday

新型コロナウイルスはヨーロッパへ広がるために変異していた?ウイルスの系譜が明らかに (3/3)

前ページ東アジア型(B型)からヨーロッパに適応した最新型(C型)に変異

<

1

2

3

>

全世界的な母数を確保した後の変異

1枚目の画像
地球全土に感染(赤丸)が拡大している/Credit:gisanddata

今回の研究をするにあたっては「時期」が非常に重要でした。

今後、それぞれの型(A,B,C)が交じり合う状態になると、系統的な追跡が困難になるために、研究を急ぐ必要があったからです。

幸い研究は成功し、敵の進化系統を丸裸にすることに成功しました。

ですが、次にウイルスが行う変異がどのようなものになるか、人類にはまだわかりません

試験的に行われている薬剤への耐性、初期型が持っていた幅広い感染能力の再獲得、そして強毒化によって医療崩壊を引き起こす終末的な感染拡大、または弱毒化による人類との共存、どれも複数同時にありえます。

ですが仮に、全人類が重い喘息になる程度の弱毒化が「選択肢」として選べるとして、人類はその休戦協定に署名できるでしょうか?

地球規模にまで拡散したウイルスと、人類はどのような関係を構築すべきか、選択の時は迫っているかもしれません。

新型コロナウイルスの「シールド」に弱点を発見!ワクチン開発が前進

reference: sciencedaily / written by katsu

<

1

2

3

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

生物学のニュースbiology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!