animals plants

ボトルアクアリウムの簡単な作り方!失敗しない手順と必須ポイントを紹介するよー! (13/13)

2019.08.18 Sunday

最後に:なるべく安く作るには?  材料の購入場所をご紹介

ちなみに、記事であげた材料だと、1800円ほどかかっていますが、ダイソーなどの100円ショップでびん、赤玉土、カルキ抜きを購入し、安い店で生体や機材を買い、石などの装飾を使わなければ、1000円ほどで作れます。

アクアリウムショップだと、品揃えが多くて安いのはアクアリスト御用達の通販「Charm」ですが、送料を考慮する必要があります。

都内のショップだと、生体の種類と価格のバランスでは「市ヶ谷フィッシュセンター」や、少々価格は高めですが、「アクアフォレスト」なら、「ネイチャーアクアリウム」に力を入れているので、美しい石などの材料が多く、レイアウトにこだわりたい向けです。ボトルにピッタリな材料もそろっていますよ。

 

「芸」をするフグがスゴイ! 驚くべきフグの潜在能力

Reference: アクアフォレスト(撮影協力)/ written by ofugutan

<

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

生物学biology

もっと見る

Special

注目pick up !!